熊本地震

熊本テント村の子ども達と富士山キャンプ


熊本震災で益城町にてテント村を運営していましたが、テント村で生活をおくっていた子供たちと富士山に挑戦します。
富士山クラブも共催で3泊4日の富士山キャンプがスタートしました。

初日は森の学校にてアイスブレイクやバーベキュー。明日は西湖にてカヌー体験。明後日は富士山登山。
テント村で子供たちの「富士山に登りたい!」との一言で決まった富士山キャンプ。
目をキラキラさせながら富士山に登りたいと。被災地で改めて富士山の魅力を感じていました。
富士山の存在が子供たちをワクワクさせてくれた。そんな富士山に感謝です。
そして約束を守れて良かった。
皆んなと富士山の山頂に立ちたい。一歩一歩を大切にしたい。台風よ、早く遠くにいって!
13939468_905810786197227_7226557243499230231_n

14045897_905810782863894_1511477542683270169_n 14045660_905810819530557_5128951552227718607_n 14045992_905810832863889_5012791042411736198_n 14022268_905810856197220_4927975129636039_n 13912406_905810876197218_5974198338768322085_n 13925087_905810922863880_3886035014807891512_n 14051606_905810932863879_4267885673904108525_n 14067675_905810962863876_3373326892692034092_n 13925088_905810969530542_1710193635895218571_n 14045558_905811012863871_3196835733110134956_n 14067471_905810992863873_7535234485236153323_n 13925072_905811069530532_9042481368408706651_n 13912325_905811072863865_781842699288686845_n 13934806_905811106197195_5113277584190040975_n 13925308_905811112863861_3889361082604170856_n 14054901_905811159530523_4900006072175233949_n 13962546_905811166197189_6153537842520649355_n 13921005_905811232863849_9061382527529110183_n 13939619_905811236197182_4160659869739104121_n 13912866_905811262863846_4134836200019697687_n 13876186_905811266197179_3108557676459188639_n 14039884_905811299530509_6202293449741058649_n 14051588_905811302863842_2124454829868155523_n 13938560_905811342863838_1561181613279075254_n 13938529_905811346197171_4143564109853960978_n
熊本地震

なぜ日本の避難所は「ソマリア以下」なのか


〜なぜ日本の避難者対策は「ソマリア以下」なのか〜
世界で活躍されている國井先生の記事です。ケニアで何度もお会いさせて頂きましたが、世界各国の難民キャンプや被災現場に医師として駆けつけ最前線で活躍されている方です。
私も熊本での活動から日本の避難所のあり方に疑問を抱く事が多かった。活動を通して始めて「スフィア基準」なるものを知りました。
何人もの専門家の方々から「日本の避難所は三流国」との言葉も耳にしました。
またテント村の入居者の皆さんと向き合う中で被災者の方々が最も必要とされる事を現場で感じてきました。
國井先生のメッセージから学ぶ事が多い。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/222363/070100003/?n_cid=nbpnbo_fbbn&rt=nocnt

ヒマラヤ大震災基金

シミガオン村 ゴンパ(お寺)再建


写真は昨年のネパール大震災で倒壊したシミガオン村の寺院。世界的建築家の坂茂先生のご協力を頂きながら再建に向け進んできました。
坂先生は世界各地で被災現場の再建として紙管(紙の支柱 ダンボール紙)を

清掃活動

富士山清掃活動~文化シャッターさんと~


6月12日、今日は文化シャッターさん主催の富士山清掃キャンペーン。社員&ご家族、約200人がご参加下さった。文化シャッターさんとの清掃キャンペーンは4年目です。
そして今日は昭和時代のハンバーグが中身の入ったまま地中から出てきました。一緒に出てきたゴミから推測すると約40年前のハンバーグ。