清掃活動

富士山クラブ定例清掃に参加


今日、野口とスタッフは富士山クラブの定例清掃に参加しました。今回は重機で掘り出した不法投棄を熊手でかき分け、バケツに入れて、運ぶ。途方もない作業の繰り返しですが、それでも短時間で活動の成果はでました!富士山クラブは毎月1回どなたでもご参加可能な清掃活動を開催していますので、ぜひ現場にお越しください。

エコツアー

お知らせ:1/27~28冬の白神ツアー開催


【冬の白神ツアー開催】
年明け1/27(土)-28(日)スタッフ企画第3弾の開催を決定しました!前回好評いただい初秋のツアーに続き、舞台は白神山地。マタギ手作りのカンジキを履いて冬の白神山地を歩いたり、地元で栽培された大豆を使って、とっても美味しい豆腐を手作りします。(豆腐を絞ったあとの雪花菜も美味しくて箸がとまらなくなります)温泉も最高です。前週には富士山ビュートレイルがありますが、こちらもぜひ。詳細発表までしばしお待ち下さい!
ビュートレイル

お知らせ:第4回野口健と歩く富士山ビュートレイル


年明け1/20(土)に野口健と一緒に歩くトレッキングイベントを開催します!今回は山梨県の山中湖畔の山を歩き、下山後にダイヤモンド富士を望みたいと思います。写真は下見の様子。ルートや募集方法など詳細は近々発表します!

谷口けい冒険基金

第1回谷口けい冒険基金「渡邊直子」インタビュー


ヒマラヤに挑戦を続ける看護師・渡邊直子さん

〜カンチェンジュンガ、ナンガパルパット登頂への挑戦〜

文・須藤ナオミ

 普段は看護師として働きながら、ヒマラヤの高みにチャレンジを続ける女性がいる。渡邊直子さん35歳だ。渡邊さんは山岳会などの団体に所属することなく、これまでにチョー・オユー(8,201m)、エベレスト(8,848m)、マカルー(8,463m)、マナスル(8,163m)に登頂。今回は<谷口けい冒険基金>からの助成を受け、4月にカンチェンジュンガ(8,586m)、6月にナンガパルパット(8,126m)に連続で挑戦した。

 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)全盛のいまにあって、彼女の経歴や挑戦を知る人は少ない。人知れずヒマラヤの頂を目指す渡邊直子さんとは、いったいどんな女性なのだろうか。そして今年の挑戦はいかに…。

学校をつくろう

ネパールサマ村 寄宿舎再建プロジェクト完成報告書


プロジェクトの背景

約200世帯1000人が住むSama Gaunサマ村は、ネパール中央北部のGanzdakiガンザキ県 のGorkhaゴルカ郡のvillage development committee村落開発委員会(ネパールの行政の最小 単位)と呼ばれる村であり、またマナスル峰(標高世界第8位 8156m)の麓のNurbriヌブリ渓 谷に位置する。サマ村は標高3000m以上に位置し、またマナスル保護地域に属するため、そ の地理的要因により、サマ村はヒマラヤ山脈の中でもとくに孤立した村の一つである。車両によ るアクセスは不可能であり、唯一可能な移動方法は1週間ほどのトレッキングか、村人が滅多に 利用できないヘリコプターによる移動だ。

完成した寄宿舎