マナスル基金

REPORTサマ村から4400 M 地点まで高所順応

2006年4月16日

予定より一時間遅刻の 8 時 30 分サマ村を出発。ベースキャンプ(4700 M )まで登るつもりだったが、サマ村からベースキャンプがとても遠い。シェルパ達が空身で 5 時間かかるわけだから僕らは 8 時間以上かかる。ただ、朝寝坊してしまい、結局ベースキャンプまでは届かなかったが、それでも 1 時 37 分まで登り標高は約4400 m 地点まで到達。

 途中、頭が少し痛んだが、一回目の4000 m 越えはそんなものでしょう。途中、登山隊が捨てていったゴミを発見。残念ながら日本語のごみが出てきてしまった。ごみが散乱している場所を少し掘り起こしてみたら、さらに埋められたごみがでてきた。昔のゴミ捨て場だったのかな。明後日、ベースキャンプに向かって登るときに回収します。

 

 最高到達地点から戻ろうとしたときに、ベースキャンプに荷揚げして帰ってきたサマ村のポーター達が雪を滑り落ちてくる勢いですっ飛んで降りてきて「ナマステ!」と挨拶していたら、ポーターの一人がタバコをポイ捨てしたら、あっという間に火が枯れ草に広がり数分もしないうちに山火事になってしまった。風が強かったからさらに火が広がり僕らはキョトンと唖然としてしまったが、ポーター達はまったくお構いなしにさっさと降りてしまった。昨日、サマ村の長老が「マナスルは私達の神様」とおっしゃっていたのだが・・・。驚きましたぁ~。

 5 時半、サマ村に帰ってきました。あ~疲れましたが、いい順応トレーニングができました。明日はサマ村でゆっくりレストします。

 

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

マナスル基金関連記事

2019年1月24日
【映像】ヒマラヤに森を作ろうプロジェクト
マナスル基金

【映像】ヒマラヤに森を作ろうプロジェクト

2018年12月、スタッフ小島が現地サマ村を訪問しました。 ...

2019年1月15日
【映像】クムジュン村にランドセルを届けました
マナスル基金

【映像】クムジュン村にランドセルを届けました

クムジュン村にランドセルを届けた際の映像です。 ...

2019年1月 1日
ネパール出張レポートVol.5 サマ村までの道のり
学校をつくろう

ネパール出張レポートVol.5 サマ村までの道のり

教育支援や森づくりを展開しているサマ村までの道のりをご紹介します。

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会