清掃活動

REPORT富士山レンジャー特別講義

2005年6月21日

2005年6月21日、山梨県は富士河口湖町の県立富士山ビジターセンターにて富士山レンジャーへの特別講義が開催されました。

富士山レンジャーとは野口が昨年、富士山地域の管理体制の充実のため山梨県の山本知事に直訴して実現したレンジャー制度のことです。

今夏から二名のレンジャーが富士山の保護に新たに携わります。この日は、本格的な業務開始前に、提案者であり富士山レンジャーの名誉隊長でもある野口による特別講義が開かれました。

野口は尾瀬保護財団やマッキンリーを初めとする海外のレンジャー制度の話をもとに、「レンジャー業務は官と民の連携が重要」と力説し、レンジャーを軸としてNPOやボランティアが集い、保護管理体制が確立している米国の例をあげ、繰り返し、その重要性を説きました。


富士山レンジャーと。

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

清掃活動関連記事

2017年12月 2日
富士山クラブ定例清掃に参加
清掃活動

富士山クラブ定例清掃に参加

今日、野口とスタッフは富士山クラブの定例清掃に参加しました。...

2017年11月11日
11月11日富士山清掃活動
清掃活動

11月11日富士山清掃活動

今日は富士山クラブの定例清掃&官民で連携して富士山麓をキレイ...

2017年5月31日
TEAM FUJISAN クリーンキャンペーンを開催!!
清掃活動

TEAM FUJISAN クリーンキャンペーンを開催!!

参加者の皆さんと 5月27日、当団体は「TEAM FUJI...

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会