ヒマラヤ大震災基金

REPORTターメ村のコミュニティホール

2019年1月28日
2015年のネパール大地震で、ターメ村は、一番大きな被害を受けました。 多くの家屋が倒壊しました。 村の人たちが、お祭りや結婚式など大切な行事を行うコミュニティホールも倒壊してしまいました。 シェルパの人々にとって、結婚式やお祭りなど、村の人々が集う催しをとても大切にしているため、 コミュニティホールの存在は、とても重要な意味を持っておりました。 被害の大きかった村に支援を申し出たところ、コミュニティホールが欲しいと要望がありました。 2016年に完成していたこのホールを野口が訪問することができました。 イギリスやドイツの寄付により、キッチンやダイニングルームも出来上がり、立派なホールになっていました。 DSCF8050.JPG DSCF8024.JPG DSCF8016.JPG DSCF8017.JPG DSCF8054.JPG

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

ヒマラヤ大震災基金関連記事

2019年1月28日
ターメ村のコミュニティホール
ヒマラヤ大震災基金

ターメ村のコミュニティホール

2015年のネパール大地震で、ターメ村は、一番大きな被害を受...

2018年7月24日
テント村の方々と共に総社市でボランティア
ヒマラヤ大震災基金

テント村の方々と共に総社市でボランティア

岡山県総社市で実施したボランティア活動について報告します

2017年10月21日
サマ村での植林再生&学校寮の建設について
学校をつくろう

サマ村での植林再生&学校寮の建設について

サマ村からのぞむ世界第8位のマナスル峰。朝日に輝く。 サマ...

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会