マナスル基金

REPORT2009年5月マナスル基金 現場レポート

2009年5月15日

理事長・野口健がヒマラヤ・マナスル峰登山のため、サマガオンを訪れ、学校建設現場の視察、状況の説明を現地担当者から受けた。また、サマガオンちかくの森は、サマガオン村で植林、管理されており、木材の伐採は基本的に禁止されている。学校建設に必要な木材であっても、使用許可が下りなかった。しかし、森を管理する村人と学校建設委員との話し合いに野口も参加し、学校の必要性、また学校建設にはどうしても木材が必要なことなどを訴えた結果、学校建設に必要な木材の伐採の特別許可が下りる。

現地にて、ビルバードル校長達に説明を受ける

現状使っている寮

子どもたちは、早く新しい寮が出来上がることを心待ちにしている

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

マナスル基金関連記事

2019年9月17日
サマ村の学校、キッチンの新しいホールが完成しました。
学校をつくろう

サマ村の学校、キッチンの新しいホールが完成しました。

サマ村の学校を建てて約10年間。教室や寮を少しずつ増やし、最...

2019年9月17日
サマ村にて野菜作り
森をつくろう

サマ村にて野菜作り

森林再生プロジェクトの現場リーダーのアンタルケさん。彼はエベ...

2019年9月15日
サマ村、清掃活動
マナスル基金

サマ村、清掃活動

野口理事長が、ネパール・サマ村を訪れています。 9月15日に...

2021年5月17日
ポカラ小学校 図書館完成
学校をつくろう

ポカラ小学校 図書館完成

ポカラの小学校、完成が見えてきました。レンガの図書館が遂に完...

2021年4月21日
ポカラ小学校 グランドに人工芝を敷きました
学校をつくろう

ポカラ小学校 グランドに人工芝を敷きました

ネパールで建設中の学校のグラウンドにやっと人工芝が届きました...

2021年4月14日
ポカラ小学校 図書館の内装を行っています
学校をつくろう

ポカラ小学校 図書館の内装を行っています

ネパール(ポカラ)で建設中の学校の図書館。建物は既に完成して...

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会