森をつくろう

REPORTサマ村、苗づくりが始まりました。

2016年4月18日

ヒマラヤから写真が届きました。マナスル峰山麓のサマ村にて昨年からスタートした森林再生プロジェクトですが、昨年秋に現地で採取された種の植え付け作業が始まりました。 現場の責任者は

アンタルケ・シェルパ。彼は約30年間、エベレスト初登頂されたヒラリーさんの財団にてエベレスト街道沿いの村々で植林活動を行ってきた大ベテランです。そのアンタルケさんがこのプロジェクトの現場リーダーを引き受けて下さったのだから心強い。 森作りには夢がある。30年後の姿を想像してみたらワクワクする。サマ村に建てた学校の子ども達にもこのプロジェクトに参加してもらう予定です。 僕も早く現場に戻りたい。 (2016.04.15野口健ブログより) IMG_5367 12963473_833466286765011_766994193751364049_n

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

森をつくろう関連記事

2019年1月 1日
ネパール出張レポートVol.5 サマ村までの道のり
学校をつくろう

ネパール出張レポートVol.5 サマ村までの道のり

教育支援や森づくりを展開しているサマ村までの道のりをご紹介します。

2018年12月31日
ネパール出張レポートVol.3 森づくり
マナスル基金

ネパール出張レポートVol.3 森づくり

森づくりプロジェクトの最新情報をアップしました。

2018年12月26日
サマ村で火災発生
マナスル基金

サマ村で火災発生

サマ村で森林火災が発生してしました。

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会