マナスル基金

REPORT大雪のため、キャンプ1に向かえず

2006年4月26日
 昨夜から再び大雪。テントが雪の重みで押しつぶされそうになり、シェルパ達が夜中までテントの雪下ろしをしてくれました。ベースキャンプで50センチほど、おそらくキャンプ1では腰まで積もっただろうとのこと。今日、平賀淳君とキャンプ1に向かう予定でしたが、キャンセル。それにしてもこのマナスル、よく雪が降ります。
本当に・・・。三日連続でベースキャンプ周辺のゴミを清掃しましたが、労働力に比べ回収量は・・・。あるのは分かっているんだけれど。また雪質が問題。ベトベトでミゾレにアラレ。4月中旬でこんなに暖かかったら5月に入ったら雨になってしまう。
やはり地球温暖化なんでしょうか。ヒマラヤにいると気温の明らかな変化を痛感しますよ。雪でテントに閉じ込められている時は 毎週土曜日の日経新聞夕刊の連載の原稿と、毎日新聞の原稿、ホームページにブログを書いていますが、4000mを超えてからは酸欠の影響なのかなかなか頭から文章がでてきません。それにしても清掃登山は登るだけの登山と違い忙しい。昨年のシシャパンマ登山はシンプルで楽しかったなぁ~。
 来週は富士山との同時清掃活動。富士山は若村隊長に任せたので安心していますが、こちらはどうなるんだろうか。昨日、夢で寿司を食べていました。そろそろ寿司が恋しい。「まなぶ」や「金多楼」の寿司が食べたい。それと温泉なんかもいいなぁ~。日本はもうだいぶ暖かくなったんでしょうね。アネハさんが逮捕されたとか。う~ん ここにいると日本での出来事がイメージつかないです。
 明日は天候次第でキャンプ1に向かいます。

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

マナスル基金関連記事

2018年12月31日
ネパール出張レポートVol.3 森づくり
マナスル基金

ネパール出張レポートVol.3 森づくり

森づくりプロジェクトの最新情報をアップしました。

2018年12月27日
クムジュン村の学校にランドセルを届けました
マナスル基金

クムジュン村の学校にランドセルを届けました

クムジョン村の学校で幼稚園から小学生までのトータル217人...

2018年12月26日
サマ村で火災発生
マナスル基金

サマ村で火災発生

サマ村で森林火災が発生してしました。

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会