能登半島地震支援

REPORT風邪に立つライオン基金、さだまさしさんと再びタッグ

2024年2月 9日

ピークエイド(僕が代表のNPO団体)は、さだまさしさんが代表の「風に立つライオン基金」と災害支援協定を結んでおります。昨年のトルコ地震の時からタッグを組んで被災地支援を行っています。能登地震ではラップポン(電動式トイレ)をいっしょに被災地に届けようと活動をしています。

今日は「風に立つライオン基金」の皆さんと穴水町にてラップポンを設営してきました。
GF5yNtWaUAAsyJw.jpgGF5yNtYbUAEQL8t.jpgGF5yNtZbQAA2eXm.jpg20240209.jpg

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

能登半島地震支援関連記事

2024年2月10日
珠洲市市長と意見交換
能登半島地震支援

珠洲市市長と意見交換

2月10日、珠洲市に入りました。 避難所で生活している方から...

2024年2月 9日
風邪に立つライオン基金、さだまさしさんと再びタッグ
能登半島地震支援

風邪に立つライオン基金、さだまさしさんと再びタッグ

ピークエイド(僕が代表のNPO団体)は、さだまさしさんが代表...

2024年2月 9日
被災地で偶然の出会い
能登半島地震支援

被災地で偶然の出会い

昨日、コンビニの駐車場で「健さん!健さん!」とお声がけして頂...

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会