学校をつくろう

REPORTマナスル基金 サマ村 食堂ホールの再建工事、開始しました

2019年6月11日

マナスル峰山域のサマ村に学校を建てましたが、
2015年のネパール大震災により多目的ホールや寮が倒壊しました。
多目的ホールは、完成して半年で地震が発生し、崩壊してしまい、ショックを受けましたが、
子供たち、教員たちは全員無事だったことは、本当に幸いでした。

寮は建て替えは、一昨年完了しましたが、
食堂兼多目的ホールの建設工事が開始しました。
地震で崩壊したホールの石を再利用し、新しいホールを建設します。
耐震に備えるため、石の塀に鉄棒を入れ、土台部分はセメントで固めます。
また、サマ村では、ほとんどの民家にシャワーなどはありません。
そのため、シラミの被害が多く見られます。
そのため、寄宿舎にシャワールームを設置することにしました。
食堂ホールとシャワールームは、秋には完成する予定です。
そして、この学校には図書館がありません。
教科書以外の本から学ぶことは、本当に多いです。
ぜひ、サマ村の子供たちにも、本を通して、広い世界を知ってもらいたい。
図書館の設置も今年の目標です。
Starting Safty Tank .JPG
2015年の地震で崩壊した多目的ホール。この石を再利用します。
Foundation work 2.JPG
Foundation work.JPG
Foundation of Building .JPG
Foundation of Building on progress 6.JPG
土台作り
Work In Progress 1.JPG
Work in Progress 3.JPG
Work in Progress 4.JPG
Work on Progress7.JPG
鉄棒とセメントで耐震に備えます。

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

学校をつくろう関連記事

2022年2月28日
ポカラ小学校プロジェクト、完成報告書ができました
学校をつくろう

ポカラ小学校プロジェクト、完成報告書ができました

2019年から計画し、2020年着工したポカラの小学校、建て...

2022年1月 4日
ランドセル ロゴのプリント
学校をつくろう

ランドセル ロゴのプリント

全国から集まったランドセル350個をカトマンズに送りました。...

2021年11月 4日
ポカラの小学校と総社の中学校がオンライン交流会を行いました
学校をつくろう

ポカラの小学校と総社の中学校がオンライン交流会を行いました

総社×ポカラ オンライン交流会2021報告者:ターパ ゴダル...

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会