シェルパ基金

REPORTシェルパ基金卒業生に再会

2018年12月27日

51A108C5-821C-4C36-917D-9CCE87C253A5.jpeg

シェルパ基金の卒業生、リタ・プチさんとリュ・タシさんが、野口が泊まっているナムチェバザールの宿に訪ねてくれました。

彼らが小学生の頃に父親がヒマラヤにて遭難してしまいました。
リタ・プチさんは小学校5年生から、リュ・タシさんは小学校3年生からシェルパ基金にて、学校に通いました。
カトマンズの学校を卒業して、なんと嬉しいことに二人ともナムチェバザールの小学校の教員として働いているのです。
「ヒマラヤの子供たちに教育を」と学校の先生になったそうです。リタ・プチさんは英語をリュ・タシさんは理科を教えているそうです。

そして、翌日、トレッキング中に、偶然にも、シェルパ基金卒業生のアン・タルケさんにも出会いました。彼は、ナムチェバザールの銀行で働いていて、出勤途中にすれ違ったのですが、すぐに気がついてくれて、声をかけてくれたのです。

今年は、シェルパ基金の卒業生に再会するという嬉しい出来事が重なりました。みんな、無事に学校を卒業して活躍してくれている姿を見る事ができて、この活動を続けてきて、本当に良かったと心から思いました。

D951D0F5-F1A0-41D0-A970-7981E7109957.jpeg
左がリタ・プチさん、右がリュ・タシさん

0B9F4822-36A1-4C8A-9B75-2AEA798838DF.jpeg
アン・タルケさん

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

シェルパ基金関連記事

2018年12月27日
クムジュン村の学校にランドセルを届けました
マナスル基金

クムジュン村の学校にランドセルを届けました

クムジョン村の学校で幼稚園から小学生までのトータル217人...

2018年12月27日
シェルパ基金卒業生に再会
シェルパ基金

シェルパ基金卒業生に再会

シェルパ基金の卒業生、リタ・プチさんとリュ・タシさんが、野...

2018年12月21日
ネパール出張レポートVol.1シェルパ基金の子供たちと再会
シェルパ基金

ネパール出張レポートVol.1シェルパ基金の子供たちと再会

シェルパ基金の子供たちに再会。カトマンズでランチ。

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会