ヒマラヤ大震災基金

REPORTお寺再建場所の整地作業終了

2017年5月10日
作業に取り組む村人

ネパールのシミ村で再建中のゴンパ(お寺)について、現地スタッフから報告がありました。4月末をもちまして、シミ村の有志によるゴンパ建設予定地の整地作業が予定よりも早く終了しました。今後の予定ですが、6月から8月はモンスーンの時期となり、物資の移動ルートの安全確保や屋外での作業が難しいため、9月のモンスーン明けまで一旦現地シミ村での作業は中断します。この期間中に首都カトマンズにて、材木での加工などを行い、モンスーン明けとともに準備した物資を村に運び込み、建設に取り組む予定です。

山あいに位置するシミ村。チベットは近い
重機を入れることができないため、作業はすべて人力
石の掘削も人力作業
取り出した石
地震によって崩れたしまったお寺。
整地作業が完了した再建場所。ここにお寺を再建する。

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

ヒマラヤ大震災基金関連記事

2018年7月24日
テント村の方々と共に総社市でボランティア
ヒマラヤ大震災基金

テント村の方々と共に総社市でボランティア

岡山県総社市で実施したボランティア活動について報告します

2017年10月21日
サマ村での植林再生&学校寮の建設について
学校をつくろう

サマ村での植林再生&学校寮の建設について

サマ村からのぞむ世界第8位のマナスル峰。朝日に輝く。 サ...

2017年5月12日
サマ村プロジェクトの進捗状況
ヒマラヤ大震災基金

サマ村プロジェクトの進捗状況

サマ村の森林再生プロジェクトは、4月の大雪の影響により、ア...

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会