ヒマラヤ大震災基金

REPORTサマ村用のテントがカトマンズに着きました。

2015年7月17日

ヒマラヤ大震災基金によりヒマラヤ山域の村々に支援を行っていますが、エベレスト街道に300張、またロールワリング地方には30張の大型テントが既に現地の村々に届きました。ポーターたちが無事でよかった! 雨季が始まり土砂災害が多発している山間地域をキャラバンしながら物資を運んでいるので、

無事の知らせが届くまではハラハラと胃が痛くなる思いです。自分が現地にいる方がどれだけ精神的に楽なことか。 そして第二弾はマナスル山麓へ。サマ村は182張、サンボ村に41張の合計223張の大型テントを7月末までに全て届ける予定です。 載せている写真はインドで作成中のテントです。 テントメーカーの方々は休み返上で作り続けてくれています。本当に感謝です。 気持ちは焦りますが、やれる事を一歩一歩、一歩一歩です。 20150711_145907 20150711_150013 20150711_170002 20150711_170023 20150713_060107 20150713_061830 20150713_062310

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

ヒマラヤ大震災基金関連記事

2018年7月24日
テント村の方々と共に総社市でボランティア
ヒマラヤ大震災基金

テント村の方々と共に総社市でボランティア

岡山県総社市で実施したボランティア活動について報告します

2017年10月21日
サマ村での植林再生&学校寮の建設について
学校をつくろう

サマ村での植林再生&学校寮の建設について

サマ村からのぞむ世界第8位のマナスル峰。朝日に輝く。 サ...

2017年5月12日
サマ村プロジェクトの進捗状況
ヒマラヤ大震災基金

サマ村プロジェクトの進捗状況

サマ村の森林再生プロジェクトは、4月の大雪の影響により、ア...

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会