ヒマラヤ大震災基金

REPORTこれからの予定と自衛隊のヘリコプターに関して

2015年5月 3日

震災後、クムジュン村に7日間留まり、自分にやれる最大限の事はやりました。今日からカラパタール方面の村々を回り、その後、レンジョ峠を越えゴキョピーク方面の村々をまわります。上部の村々がどのような被害に合っているのか記録をとってきます。約10日間の予定です。  自衛隊のヘリに関しては

私が最も信頼している方にご相談させて頂きました。そして嬉しいニュースは米軍のオスプレイ3機がネパールに到着したそうです。しかし、ネパールの大半が被災。その多くが山間部です。そして今だ山間部の被災状況を把握できていない地域が多いのです。まだまだヘリは足りていません。自衛隊のヘリが多くのネパール人を救うことを切に願っています。では、上部からまたご報告させて頂きます。 野口健 ヒマラヤ大震災基金のご協力お願い http://www.noguchi-ken.com/M/2015/04/post-644.html

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

ヒマラヤ大震災基金関連記事

2018年7月24日
テント村の方々と共に総社市でボランティア
ヒマラヤ大震災基金

テント村の方々と共に総社市でボランティア

岡山県総社市で実施したボランティア活動について報告します

2017年10月21日
サマ村での植林再生&学校寮の建設について
学校をつくろう

サマ村での植林再生&学校寮の建設について

サマ村からのぞむ世界第8位のマナスル峰。朝日に輝く。 サマ...

2017年5月12日
サマ村プロジェクトの進捗状況
ヒマラヤ大震災基金

サマ村プロジェクトの進捗状況

サマ村の森林再生プロジェクトは、4月の大雪の影響により、ア...

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会