マナスル基金

REPORT谷口ケイ、マナスル・アタック情報 !

2006年5月15日
0515

谷口ケイさんの経過です。(写真は本日のマナスル。写真をクリックすると拡大します)

昨日(5月14日)、まず午前7時半に、野口隊アタック隊のシェルパ、カジと、荷揚げをするサウジー、それに田部井隊のシェルパ、クサン(マナスル登頂経験有り)がルート工作の為に一足先にキャンプ2を目指しました。
ケイさんと、クライミングリーダーのペンバドルジ、それに荷揚げのためのシェルパ、パルデンが午前8時10分にBCを出発。
安全祈願を行ってから、みんなで万歳をして見送りました。
天気は快晴。
雪の状態も、気温が緩んでいたおかげで一昨日までは踏み込むと20cm程足が潜ってしまっていましたが、夜のうちに温度が下がり、一昨日まで降っていた雪も落ち着き、足を踏み込んでも潜らないしっかりとした雪になっていました。
午後3時過ぎ、ケイさん達はキャンプ2に到着、泊。
キャンプ1は風が強かったようですが、キャンプ2は落ち着いているようです。
ベースキャンプから見た限り、頂上付近の雲は流れており、風が強そうでした。

本日(5月15日)
早朝は少し雲がかかっていましたが、だんだんと晴れ、現在(10時41分)はマナスル頂上付近に綿飴のようにふんわりと薄く雲が付いています。
【ケイさん】
朝8時半頃、キャンプ2を出発。キャンプ4(標高7400mくらい)を目指します。
早朝出発の予定が、ガスのため辺りが真っ白で視界が悪かった為、少し待機をしたようです。
現在、キャンプ3(6750m)直下を歩いている姿を、ベースキャンプからも見ることが出来ます。
田部井隊のシェルパ二人がラッセルをしながらルートを作っているようで、ケイさんと我が隊のシェルパ4人も、それに加わっているようです。
また、現在ドイツ隊も加わわり一列に上を目指しています。

5月15日 10:47 随時経過を更新していきます
ベースキャンプ・マネージャー 阿久津千尋

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

マナスル基金関連記事

2018年12月31日
ネパール出張レポートVol.3 森づくり
マナスル基金

ネパール出張レポートVol.3 森づくり

森づくりプロジェクトの最新情報をアップしました。

2018年12月27日
クムジュン村の学校にランドセルを届けました
マナスル基金

クムジュン村の学校にランドセルを届けました

クムジョン村の学校で幼稚園から小学生までのトータル217人...

2018年12月26日
サマ村で火災発生
マナスル基金

サマ村で火災発生

サマ村で森林火災が発生してしました。

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会