マナスル基金

REPORTベースキャンプ安全祈願

2006年4月24日




 



 4月24日、午前7時30分からベースキャンプの丘で一時間ほど安全祈願が執り行われた。ネパールに来てからこれで何度目の安全祈願か分からないほど祈ってきたが、このマナスルの厳しい状況下であれば何度やっても足りないような気がする。同じくマナスルに挑戦中の田部井淳子さんも野口隊の安全祈願に参加してくださりました。他のヒマラヤでも雪崩の遭難事故が起きていますので、みんなで必死の神頼み。安全祈願を終え小西さん、谷口けいちゃんと6名のシェルパはキャンプ1へと登っていきました。小西・谷口の2名は明日ベースキャンプに戻る予定。

 

 

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

マナスル基金関連記事

2018年12月31日
ネパール出張レポートVol.3 森づくり
マナスル基金

ネパール出張レポートVol.3 森づくり

森づくりプロジェクトの最新情報をアップしました。

2018年12月27日
クムジュン村の学校にランドセルを届けました
マナスル基金

クムジュン村の学校にランドセルを届けました

クムジョン村の学校で幼稚園から小学生までのトータル217人...

2018年12月26日
サマ村で火災発生
マナスル基金

サマ村で火災発生

サマ村で森林火災が発生してしました。

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会