マナスル基金

REPORTサマ村にて休養

2006年4月17日

4月17日、今日はサマ村で一日休養。明日からベースキャンプ入りだから、その前にゆっくりと休む。午前中は洗濯や髪の毛を洗ったりした。サマ村は近くに川が流れているので水があるが、ベースキャンプは雪の中。水が簡単に手に入るうちに洗濯などを済ませる。

 一昨日、アルパインツアーのトレッキングツアーがやってきてツアーガイドの西川茂樹さんから差し入れを沢山頂いた。スピーカだったり、車に使うような大きなバッテリィーボックスだったり、とても助かりました。午後はサマ村のお寺でマナスル清掃活動の安全祈願を行いました。

 30分ぐらいかと思いきや1時間半にも及んだ。正座していたら足がビリビリ痺れ辛かった。小西さんの指摘では骨盤がずれていると足が痺れ易いとのこと。しかし、一昨日、50年前のお話を聞かせてくれたギャムソ・ラムさんがお経を上げてくださり嬉しかった。

 夕方からは雪が降り続け、明日からベースキャンプに向けて登山が始まるのになぁ~と、まあ山は僕たちに合わせてくれませんから、あくまでも私たちが山に合わせるということですから・・・。いよいよ明日から氷河の世界。ワクワク、ドキドキ。

 

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

マナスル基金関連記事

2018年12月31日
ネパール出張レポートVol.3 森づくり
マナスル基金

ネパール出張レポートVol.3 森づくり

森づくりプロジェクトの最新情報をアップしました。

2018年12月27日
クムジュン村の学校にランドセルを届けました
マナスル基金

クムジュン村の学校にランドセルを届けました

クムジョン村の学校で幼稚園から小学生までのトータル217人...

2018年12月26日
サマ村で火災発生
マナスル基金

サマ村で火災発生

サマ村で森林火災が発生してしました。

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会