マナスル基金

REPORTベースキャンプ周辺にゴミ発見

2006年4月29日
 今日は朝から晴天なり。小西さん、谷口さん、は午前7時半キャンプ1からキャンプ2へと向かった。12時過ぎ、谷口さんからキャンプ2(6000m)着の連絡が入る。キャンプ1からキャンプ2間のルートが安定せず良くないとのこと。セラック地帯(ビルほどの大きさの氷の塊の集合体)が不安定で、また雪崩れのリスクありとの無線連絡が入りました。小西さんからも「新雪が降ったら危ない」とのアドバイス。ただ、昨年、マナスルに挑戦した南井さんから、野口健HPでアップしているマナスルの写真と比べ今年の方が雪が少ないとメールを頂きました。これよりも雪が多かったとは・・・恐るべしマナスル。

 ベースキャンプ組みはゴミ探しに出かけシェルパが300mほど下った所にゴミが雪から露出しており、発見したとの一報。明日、早速そのポイントに一斉清掃に出かけます。雪を掘らずしてゴミが拾える。そんな素敵なことがありえるのだろうか。先日は約20人で2時間以上も掘り続け、それで回収できたのはチョコレートの包み紙一枚。捨てるのは簡単だけれど、回収するのは極めて困難。そんな事を痛感しましたが、明日は雪を掘らないでゴミを拾える。この間、夢に温泉や寿司が出てきたが、昨夜ついにゴミが夢に出てきました。かなり重症かもしれません。 それにしてもこのブログ、毎日毎日、ゴミだの雪堀だのかなりマニアック。僕は別にゴミマニアじゃないんですけれどね・・・。

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

マナスル基金関連記事

2018年12月31日
ネパール出張レポートVol.3 森づくり
マナスル基金

ネパール出張レポートVol.3 森づくり

森づくりプロジェクトの最新情報をアップしました。

2018年12月27日
クムジュン村の学校にランドセルを届けました
マナスル基金

クムジュン村の学校にランドセルを届けました

クムジョン村の学校で幼稚園から小学生までのトータル217人...

2018年12月26日
サマ村で火災発生
マナスル基金

サマ村で火災発生

サマ村で森林火災が発生してしました。

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会