清掃活動

REPORT明日から山を下ります

2003年5月19日

 




 明日から山を下ります。ゴミの回収量は2・4トン。酸素ボンベは51本。不思議なことにBCに積まれたゴミの山を眺めていると、そのゴミが宝の山に見えてくる。シェルパ達と共に命を賭けながら回収したのだから当然か・・・。この4年間 辛くなかったといえば嘘になるけれど、でもこうして続けてこられたのは辛さの中にもちゃんと楽しさがあったからだと思う。命を賭けながら自分の大切なものを守るっていうことは本当に素敵だった。ゴミ相手に仲間達と命を賭けたこの4年間は生涯忘れないだろう。強烈なこの4年間の活動がこうして終わってしまうと何故か寂しい。20代の青春の大半をエベレストで過ごした。これまでのように毎年のようにヒマラヤには来られなくなるかもしれない。兄弟のように付き合ってきたニマ・オンチュウ・シェルパや他のシェルパ達ともなかなか会えなくなるかもしれない。そう思うと、とても寂しい。しかし、これからは「エベレストへの挑戦」から「エベレストからの挑戦」としてエベレストでの経験を生かして我が国 日本が環境先進国として責任を果たせる国になれるように取り組んでいきたい。それが、僕にとってのエベレストからの挑戦なのだ。さて、そろそろ富士山が恋しくなってきたぞ!

 

 

 


 野口エベレスト清掃隊 隊長 野口健

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

清掃活動関連記事

2017年12月 2日
富士山クラブ定例清掃に参加
清掃活動

富士山クラブ定例清掃に参加

今日、野口とスタッフは富士山クラブの定例清掃に参加しました。...

2017年11月11日
11月11日富士山清掃活動
清掃活動

11月11日富士山清掃活動

今日は富士山クラブの定例清掃&官民で連携して富士山麓をキレイ...

2017年5月31日
TEAM FUJISAN クリーンキャンペーンを開催!!
清掃活動

TEAM FUJISAN クリーンキャンペーンを開催!!

参加者の皆さんと 5月27日、当団体は「TEAM FUJI...

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会