清掃活動

REPORTABCからの無線連絡2-8

2001年5月15日

午前10時20分の無線連絡。

「さきほど、ギアがノースコルから下りてきました。ノースコル付近で膝まで雪があるそうです。雪崩の危険性もあります。ABCはどんどん雪がひどくなります。朝、雷鳴っているのを聞きました。モンスーンの前兆なのかとも思います。雪が、夏の雪のようです。ノースコルに上がっていた他のアタック隊も、すべてABCに下りてきました。このままではABCの清掃も難しい状況です。ある天気予報では(予報によって情報もまちまちです)、3日は雪が続くと言っています。ノースコルやそれより上のキャンプに荷揚げしてある荷物、装備、酸素ボンベなどをどのように回収しようか考えあぐねています。雪が多く雪崩の危険もあり、残してこざるを得ないかも。でも、野口と名前が記してあるし、清掃隊がゴミを残してくるのでは困るので、或いはシェルパをぎりぎりまで残して回収するようにしたいと思います。こんな天候のせいで、ABC全体の雰囲気も悪く、ドヨ~ンとしています。(野口)」

2001年5月15日
ベースキャンプマネージャー 増田裕子より報告

Facebookでシェアする

ツイートする

LINEで送る

清掃活動関連記事

2018年11月27日
【レポート】TEAM FUJISAN クリーンキャンペーン
清掃活動

【レポート】TEAM FUJISAN クリーンキャンペーン

2018 TEAM FUJISAN クリーンキャンペーン3776に協力しました!

2018年11月25日
無事終了!富士山清掃
清掃活動

無事終了!富士山清掃

2018 TEAM FUJISAN クリーンキャンペーン3776は11月23日、無事に開催終了。

2017年12月 2日
富士山クラブ定例清掃に参加
清掃活動

富士山クラブ定例清掃に参加

今日、野口とスタッフは富士山クラブの定例清掃に参加しました。...

SUPPORT寄付・入会

PEAK+AIDは、皆さまからの会費、寄付、募金により支えられています。寄付・入会

あなたのお気持ちにあった方法で、ぜひ、ご支援をお願いいたします。

寄付・入会